国内旅行マニア

   

国内旅行に必須な持ち物を紹介

旅行をする際の持ち物って悩みますよね。
「なにを持って行こう」「向こうで買えるかな?」「旅館やホテルに置いてあるかな?」等、旅行前は不安、心配になりますよ。そこで旅行中に持っていると便利なものをご紹介します。
海外旅行と国内の旅行では持ち物が違ってきますので、今回は国内の旅行向けにご紹介します。
準備や確認の際にこの記事を見ながらチェックしてみてください。

〈国内旅行の際に持っておくと便利なもの〉
・現金、クレジットカード、キャッシュカード、身分証明書
→現金は旅行の際には必要な持ち物ですよね。落としてしまう危険性もあるので財布以外にもしまっておきましょう。
またクレジットカードやキャッシュカードも持ち合わせ、現金はなるべく少なめに持ち歩きましょう。必要に応じて引き出すことをお勧めします。
→クレジットカードは、上記で現金を落としてしまう危険性があると記載しましたが、現金のみではなくクレジットカードを持ち合わせておくことをお勧めします。その結果、現金を大量に持ち歩くこともなく、落としてしまう危険性もないためクレジットカードで買い物や支払いが行えます。
→キャッシュカードはお金が足りない、なくなった等の万が一のことも考え、お金は引き出せるように準備しておきます。
→身分証は旅行先で何か起きた際や、提示を求められる可能性もあります。なので持っていくことをお勧めします。例:運転免許証、健康保険証、学生証などなど。
・携帯電話とその充電器、カメラ
→携帯電話は連絡をとる際に必要となります。一緒に旅行する家族や友人、恋人等との連絡だけではなく、緊急時の連絡にも使えますし持っていったほうがいいでしょう。また充電が切れてしまったときのことも考え、充電器も持っていき、外出時のことも考え、携帯用の充電器も持っておくと便利です。
→カメラは旅行先で訪れた観光地での撮影時に必要となります。記念撮影のためにも持っていきましょう。
カメラ用の電池や予備のメモリも持っておくと便利です。
・衣類、袋、洗面用具、折り畳み傘、日焼け止め、虫よけ
→洋服、下着、靴下、ハンカチ、ティッシュなど旅行先で着るもの、使うものは準備していきましょう。
延泊することになった場合も考え、少し多く持っておくと便利です。
→袋はビニール袋やスーパーの袋など濡れたものを入れておく袋を持っていくといいでしょう。
旅行先の旅館やホテルの入浴後などに必要になります。またゴミ入れとしても活躍します。
→洗面用具は、化粧品、髭剃り、整髪料、歯ブラシ、タオル(バスタオル、ハンドタオルなど)、綿棒は準備していきましょう。
旅館やホテルに準備されてるものもありますが、自分専用、お気に入りのものもあると思いますから、事前に確認して必要なものは持っていきましょう。
→旅行先で雨がいきなり降ることもあります。そのため折り畳み傘は持ち歩きましょう。
普通の傘では持ち運びが面倒なので、折り畳み傘のほうが必要な時にのみリュックから取り出して使えるのでオススメです。
→日焼け止めや虫よけは、旅行先や季節によっては必要になってくるアイテムです。事前に調べ、環境に応じて持っていきましょう。
・リュックや、ミニポーチなど
→言わずとも持ち物を入れるリュックや旅館やホテルから少し出歩く際に活躍するミニポーチは準備するといいでしょう。

以上で国内旅行の際に持っておくと便利な持ち物でした。
その他に自分でできる対策として、事前に旅行先や旅館、ホテルについて調べることが重要になってきます。
事前に調べ、確認することで必要なものがわかります。
また出発前は忘れ物がないよう再度確認を行います。
そして必要なものだけを持っていき、無駄で必要のないものは置いていきます。
万全な準備で楽しい旅行にしましょう。

持ち物 , 準備 , 貴重品